肉、魚、野菜。いろいろなお料理を引き立てます。
<
プチプチはじける新食感。
熟成させた高菜シードの爽やかな辛さ。

阿蘇たかなマスタシード

ジオパークとして有名な九州の中央に位置する熊本阿蘇で70年続く高菜の生産者であり、阿蘇たかな漬の製造メーカーでもある「菊池食品」。阿蘇たかなをもっと広げていきたい気持ちで、洋食にも和食にも合う阿蘇たかなのシード(種)をワインビネガーや食塩を加え、2ヶ月熟成させ、辛さを引き出し、粒マスタードに仕上げました。

ONLINE
SHOP

"ASO TAKANA MUSTASEED"ができるまで

菊池食品の想い

熊本県にある阿蘇山は、世界的にも有名な活火山です。そのカルデラ内で創業70年の阿蘇たかな漬メーカーである弊社は、阿蘇高菜で新たな商品開発をはじめました。

阿蘇たかなは、この地域から門外不出の種で、代々受け継がれた『種』を大事にしてきました。この極小1.5mmの種からは油は絞れずに悩んだところ、噛むと辛味が立つことからマスタードを作ることにしました。

こだわりの製法

3月末、高菜漬けの原料になる原菜を収穫後、菜の花が咲き、種になると、翌年のために種を収穫します。

天日干しの後、洗って干して一粒一粒、人の手で丁寧に異物を取り除くのは、気の遠くなるような作業です。その後、ワインビネガーとお塩のみで漬け込むこと2ヶ月。目にも鼻にもツーンとくる辛味がでて、熟成するとアレルゲンフリーの阿蘇高菜マスタシードの完成です。

今日はどのソースに混ぜよう♪

チキンソテーやポークソテーに添えて

ホワイトマスタードソース

  • ホワイトソース100ml
  • 阿蘇高菜マスタード大さじ2
  • 塩小さじ1/4
美味しいソースのポイント

このソースは阿蘇高菜シードマスタードのワインビネガーをあまり加えない方が、ホワイトソースのコクを邪魔せずスパイシーに仕上がります。

マスタードドレッシング

マスタードドレッシング

  • 阿蘇高菜マスタード大さじ3/着けワインビネガー大さじ1
  • ハチミツ(お好みで)大さじ1杯半/塩ひとつまみ
美味しいソースのポイント

阿蘇高菜マスタードシードのワインビネガーを多めに加えると酸味と辛味の効いたドレッシングになります。

お刺身にも

阿蘇高菜マスタシードは、そのままで美味しくステーキ等、お肉の油っぽさをさっぱりとさせます。

また、おすすめはお刺身にのせること。お醤油要らず、このマスタードだけでプチプチとはじけた瞬間の辛味が魚の脂もさっぱりとさせ、ワインビネガーの酸味がとてもよくあいます。

規格 100g
原材料 阿蘇たかな種子、ワインビネガー、食塩
消費期限 製造日から360日
保存方法 常温
配送方法 常温便
注意および備考 直射日光を避け常温で保存。開封後は冷蔵庫で保存してください。
瓶入りのため、割れ物注意。